MENU

国際発送、国別に気をつけるべきポイント(まとめ)

国際郵便で気をつけるべき!(国別の注意点):目次

 

国際発送 イスラエルへの発送を禁止されている物とは?

 

国際発送 オーストラリアはSAL便書留NG!?

 

国際発送 ロシアへのSAL便で一ヶ月以上かかる!?

 

国際発送 タイへの発送は到着まで意外に早い?

 

国際発送 カナダ郵便事情は意外と悪いので要注意!

 

国際発送 エクアドルへの海外発送で分かったこと

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

Sponsored Link

国際郵便で物を送る時の注意点まとめ(発送先の国別)記事一覧

イスラエルに国際郵便サービスで荷物を送る時は、禁止物品が他の国と比較して多いので注意が必要です。商品や荷物をイスラエルに送る前に、下記のページでイスラエルへの発送を禁止されている物かどうかを確認しましょう。■イスラエルへの発送を禁止されている物一覧https://www.post.japanpost.jp/cgi-kokusai/nonmailable_articles.php?cid=107意外...

※2017/12/30追記※2017年10月からオーストラリアも国際eパケットライトに対応することになっています。オーストラリアへ書留付きで小型包装物SAL便を送りたい場合は、国際eパケットライトがおすすめです。オーストラリアに荷物をSAL便で発送しようとしても書留をつけることはできません。eBayやamazon輸出でオーストラリアへ小型包装物を発送しなければいけない場合は、追跡番号をつける必要が...

ロシアに荷物を送ると到着まで時間がかかるという噂があるのは聞いていましたが、実際にSAL便で商品をロシアに送ったところ、33日間かかりました・・・。通常SAL便は2週間前後で着くものなのですが、ロシアだと倍以上時間がかかってしまったことになります。。ロシアへの荷物の海外発送は時間がかかるということは本当でしたので注意しましょう。遅くなってしまう原因はロシアの郵便局員がのんびりしている、ということが...

タイのなんとなくのイメージで、環境が整備されていないため、商品到着までかなり時間がかかると思っていました。けれども、実際にはSAL便で送った商品は日本→タイで13日間で到着しました。タイの中でもバンコクなどの都市部ではなかったにも関わらずです。SAL便でアメリカに商品を送った時は2週間少しくらいはかかったことを考えると早いです。日本からの地理的に近い国というのはやはり有利ですし、タイの郵便、配送事...

8/20に国際eパケットライトでカナダ宛に荷物を送り、到着したのが10/17。約2ヶ月かかっています。SAL便や国際eパケットなど低価格で発送する国際郵便サービスでもこういうことが多そうです。よくよく調べてみるとカナダの郵便事情はあまり良くなく、ストライキがあって配達がストップしたり、そもそも国土が広いので届くまで時間がかかってしまったりするようです。カナダはそんなにだらしないイメージはないので意...

先日エクアドルの方に商品を買っていただきました。なにやら嫌な予感がしたのですが、その予感が的中してしまいました・・・。エクアドルへの郵便局の国際郵便での発送について、問い合わせて分かったことは以下のことです。エクアドルへの発送で分かったことSAL便を送ることができない。(小型包装物、国際小包)航空便で送ることはできる。国際eパケット、EMSなどで追跡番号をつけても追跡できるか保障できない。推測する...

eBayでサウジアラビアの方に商品を購入していただきました。追跡番号付きで商品を送りたかったのですが、サウジアラビアは国際eパケットライトに対応していません。(2018年2月現在)サウジアラビアへはEMSで送るのがベストだと思うのですが、今回は小型包装物SAL便で発送しました。ちゃんと追跡番号付きのSAL便で送ることができました。しかし、郵便局員の方いわく、サウジアラビアの郵便事情はあまり良くない...

アゼルバイジャンのお客さんから「商品をトラッキングナンバー付き(追跡番号付き)で送ることってできますか?」と聞かれました。アゼルバイジャンという国自体良く分からなかったのですが、調べてみると郵便局のサービスで、追跡番号付きでアゼルバイジャンに荷物を送るには、EMSで送るしかないということが分かりました。よく使われるサービス、小型包装物SAL便や国際eパケット、航空便などでは追跡番号をつけることがで...