国際郵便SAL便をロシアへ送る時の注意点

MENU

ロシアにSAL便を送ったら一ヶ月以上かかりました

ロシアに荷物を送ると到着まで時間がかかるという噂があるのは聞いていましたが、実際にSAL便で商品をロシアに送ったところ、33日間かかりました・・・。

 

 

通常SAL便は2週間前後で着くものなのですが、ロシアだと倍以上時間がかかってしまったことになります。。
ロシアへの荷物の海外発送は時間がかかるということは本当でしたので注意しましょう。

 

 

遅くなってしまう原因はロシアの郵便局員がのんびりしている、ということがあるようです。

 

郵送先まで、送った商品・荷物はいくつもの拠点を経由して届くわけですが、倉庫についても数日間放置されて、「この荷物何日間かここにあるな。そろそろ発送するか。」みたいな感じで各拠点に着くたびにいちいち時間がかかってしまうと聞きました。

 

これは私達としてはどうしようもできないことですので、商品を買ってくれた方、荷物を送る先の方でロシアに物を送る場合は、時間がかかることを伝えておきましょう。

 

■日本語
「通常2週間で荷物は届きますが、ロシアの場合は商品到着まで2週間から1ヶ月くらいかかるようです。」

 

 

■英語
「The package usually arrives in 2 weeks.
But, in the case of Russia it seems that it takes about 1 month to arrive at the goods in many cases.」

 

こんな感じのことを一言添えてあげるとロシアの相手側の方も安心でしょう。参考にしてみてください。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

Sponsored Link