国際eパケットライトの送り方マニュアル

MENU

国際eパケットライトの送り方マニュアル

国際eパケットライト送り方マニュアル:目次

 

国際eパケットライト 追跡番号で配送状況を確認する方法

 

国際eパケットライト 取り扱いのある郵便局を確認する

 

国際eパケットライト 国際eパケットライトの署名の書き方

 

国際eパケットライト 専用パウチを取り寄せる手順

 

国際eパケットライト 発送できる荷物の大きさと重さを確認する

 

国際eパケットライト 送り状の作成手順

 

国際eパケットライト 発送手続きから到着までどのくらいの期間かかる?

 

国際eパケットライト 国際eパケットライトが送ることができる国

 

国際eパケットライトカナダに国際eパケットライトで荷物を送ったら2ヶ月かかった!

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

Sponsored Link

国際eパケットライト | 送り方マニュアル記事一覧

国際eパケットライトは国際郵便サービスの中でも新しいサービスです。現在では多くの郵便局で取り扱いがありますが、念のため、あなたの近くの郵便局が国際eパケットライトに対応しているかを確認してから発送手続きに向かいましょう。国際eパケットライトの取扱郵便局は下記で確認できます。(都道府県別に取扱郵便局が並んでいます)■国際eパケットライトの取扱郵便局一覧PDFhttps://www.post.japa...

郵便局の公式ページでは国際eパケットライトの到着日数は「2週間程度」と明記されています。■郵便局の国際郵便ページ(国際eパケットライト)https://www.post.japanpost.jp/int/service/epacketlight.html目安としては「2週間程度」で間違いありません。しかし、送る国によって実際に到着する日数は異なると思いますが、実際はどうなのでしょう?私が実際に国際...

国際eパケットライトの印刷した後、署名を書く場所が2箇所あります。それが下記の2箇所です。送り状の下部インボイスの右下上記2箇所に「自分の名前」と「日付」を記入します。国際郵便マイページサービスで国際eパケットライトの用紙を印刷した時点で、上記の2箇所に小さく自分の名前が入っていますが、それでも氏名と日付を書きます。(署名を書く欄に印刷した名前と自分で手書きで書いた名前二つある状態でOK)<例>2...

郵便局の窓口で手続きを行う時、国際eパケットライトは用意した発送ラベルに加えて、専用パウチを事前に用意しておく必要があります。国際eパケットライトの専用パウチは、日本郵便のサイト内「国際郵便マイページサービス」で無料で取り寄せることができます。(無料で自宅に配送してくれます。)国際郵便マイページサービスにログイン日本郵便サイト内の「国際郵便」ページから、国際郵便マイページサービスにまずはログインし...

国際eパケットライトには、送ることができる荷物の大きさと重さに制限があります。国際eパケットライトはSAL便という「小形包装物」の国際郵便サービスの扱いになりますので、あまり大きい荷物は送れません。発送可能な荷物の大きさ荷物の「縦」+「横」+「高さ」の合計が90cm以下(一つの辺の長さは最大60cmまで)。長さの誤差は2mmまで許容してくれます。発送可能な荷物の重さ重さ2キロまで。荷物の大きさ、重...

国際eパケットライトの追跡番号で配送状況を確認する方法は、以下の2つです。日本郵便マイページサービスで確認する方法「17track」で追跡番号を確認する方法基本的には、日本郵便マイページサービスで配送状況を確認する方法が一般的です。しかし、より詳しく現在の荷物の状況を確認したい場合は、「17track」で追跡番号を検索して確認する方法が良いです。それでは、それぞれ詳しく解説していきます。日本郵便マ...

準備が整ったら、最後に国際eパケットライトの送り状(発送ラベル)を作成していきます。日本郵便の「国際郵便マイページサービス」に登録する発送する物の梱包が完了国際eパケットライトの専用パウチが手元にあるここまでできたら、日本郵便の「国際郵便マイページサービス」で国際eパケットライトで荷物を送るための送り状を印刷しましょう。送り状(発送ラベル)を作る※eBayの情報を発信されている方の動画を共有・引用...

国際eパケットライトで発送できる国は、以前よりは拡大したようですが、まだ発送できる国は限られています。主要な国はほぼカバーしていますが、国際eパケットライトで発送する前に下記をチェックするようにしましょう。主要国の中ではオーストラリアに対応していません。アフリカは対応している国はなく、南米もブラジルだけです。第1地帯アジア大韓民国、台湾、中華人民共和国、香港、シンガポール、ベトナム第2地帯オセアニ...