国際eパケットライトの専用パウチを取り寄せる

MENU

国際eパケットライトの専用パウチを取り寄せる方法

国際eパケットライトの専用パウチ

 

郵便局の窓口で手続きを行う時、国際eパケットライトは用意した発送ラベルに加えて、専用パウチを事前に用意しておく必要があります。

 

国際eパケットライトの専用パウチは、日本郵便のサイト内「国際郵便マイページサービス」で無料で取り寄せることができます。(無料で自宅に配送してくれます。)

 

国際郵便マイページサービスにログイン

 

国際eパケットライト専用パウチ

 

日本郵便サイト内の「国際郵便」ページから、国際郵便マイページサービスにまずはログインします。
上記画像のように右サイドバーにログインボタンがあります。

 

■日本郵便サイト内の「国際郵便」ページ
https://www.post.japanpost.jp/int/index.html

 

 

ここからログイン!なければアカウント作成を。

 

国際eパケットライトのラベルを入れる袋

 

国際郵便マイページサービスのアカウントがあればここからログインします。
アカウントがなければ、メールアドレス、パスワード入力欄の下に、「個人のお客様」「法人のお客様」というボタンをクリックしてアカウントを作成してください。
アカウントがなければ専用パウチは請求できません。

 

 

「パウチ請求」をクリック。

 

国際eパケットライト国際郵便ページ

 

右下にあるオンラインシッピングツールという枠内一番下にある「パウチ請求」というところをクリックします。

 

 

パウチを送ってもらう住所と枚数を指定して完了。

 

国際eパケットライトの送り状袋

 

請求するパウチの枚数と送り先に住所を入力します。
国際郵便マイページサービスで登録した住所と送り先が同じの場合は、上記画像の○の部分にチェックを入れるだけでOKです。

 

画面にあるとおり、一日50枚まで、一ヶ月300枚まで請求可能です。
専用パウチが届くまで5日ほどかかるので、足りなくなる前に、事前に多めに請求してある程度の枚数をストックしておくようにすると確実です。
費用はかからないので、足りなくなりそうだと思ったら早めに補充しておきましょう。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 


Sponsored Link