SAL便書留でオーストラリアに荷物を送れない

MENU

オーストラリアは追跡番号つけることができない

※2017/12/30追記※
2017年10月からオーストラリアも国際eパケットライトに対応することになっています。
オーストラリアへ書留付きで小型包装物SAL便を送りたい場合は、国際eパケットライトがおすすめです。

 

オーストラリアに荷物をSAL便で発送しようとしても書留をつけることはできません。

 

eBayやamazon輸出でオーストラリアへ小型包装物を発送しなければいけない場合は、追跡番号をつける必要がありますのでSAL便は使えませんので、他の国際郵便サービスを使う必要があります。オーストラリアは国際eパケットライトの対象国ではありませんので、書留をつけて送りたい場合は「国際eパケット」での発送がベストでしょう。

 

 

送る商品が高額の場合はEMSです。

 

低コストで国際発送できるSAL便、国際eパケットライトをオーストラリアへの発送では使うことができないので、輸送費用は高めになると考えておくと確実です。

 

 

eBayやamazon輸出をしている方は、送料で利益を圧迫してしまいますのでオーストラリアへの発送は要注意です。

 

個人的な荷物をオーストラリアに送りたい人も、オーストラリアへの発送は「国際eパケット」「EMS」が良いでしょう。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

Sponsored Link