電話で郵便局の集荷(国際郵便)について確認してみた!

MENU

国際郵便の集荷サービスについて聞いてみた

郵便局の集荷サービスについて、不明点を電話で聞いてみましたので、Q&A形式でまとめてみました!
今後、集荷サービスについて分かったことは、このページ追記してまとめていきます。

 

集荷サービスについてQ&A

国際eパケット、国際eパケットライトは集荷サービスで持っていってもらえるの?

国際eパケット、国際eパケットライトは集荷対象ではない。
集荷にきてもらっても持っていってもらえない。
(全国の郵便局統一のルールなので、どのエリアでも同じ)

 

 

後納契約したら国際eパケット、国際eパケットライトも集荷してもらえる?

国際eパケット、国際eパケットライトは集荷対象外なのは、後納契約しても集荷対象外のまま。

 

 

どの発送方法が、集荷対象内なの?

小型包装物SAL便やEMS、船便、航空便は、集荷対象。

 

 

集荷に来てもらった同じタイミングで、EMSと一緒に国際eパケットの荷物もあったら、一緒に集荷してもらえる?

この場合、EMSだけ持っていってもらえる。国際eパケットの荷物は集荷できない。

 

 

集荷に来てもらった場合、支払いはどうするの?

集荷に来てもらった場合、現金で料金を精算。後納契約の場合は後日一括で清算。

 

 

集荷に来てもらった場合、重さは測った上で書類書くが誤差があった場合どうする?

郵便局の集荷担当の方が、計量器を持って来るので誤差はない。

 

 

対策について

国際eパケット、国際eパケットライトが集荷対象外ということですが
実際、国際eパケットライトでの発送がメインなので痛いです。

 

少し料金高くなってしまいますが、国際eパケットライトでの発送は、小型包装物SAL便で代用して集荷してもらうしかなさそうな気がします。

 

Sponsored Link