62円で送れるカードの送り方(ミニレター)

MENU

日本国内にカードを発送する場合はミニレターがお得です。

eBayなどに出品していて、海外でトレーディングカードが売れた場合は通常「航空書簡」で発送していたのですが、先日、日本国内の方がカードを購入してくれました。

 

国内でカードを送る場合、ミニレターで送る方法だとかなり安いのでお得です。日本全国62円/枚で発送できます!

 

ミニレターは下記の画像のような封筒を購入して、出す時はポスト投函でOKです。

 

ミニレター送り方

ミニレターの画像

 

ミニレターって?

25g以下の物を62円で日本全国に送ることができます。
正式名称は「郵便書簡(ゆうびんしょかん)」で、ミニレターと呼ばれていることが多いようです。
当サイトで解説している航空書簡の日本国内版のようなイメージで、軽くて薄い物を送る時に適した発送方法になっています。

 

料金

日本全国統一で62円

 

購入できる場所

郵便局の郵便窓口

 

発送できる重さ

25gまで

 

大きさ

縦16.3mm × 横9.3mm(手元の定規で測ったサイズなので正確ではないかもしれませんが、このくらいの大きさなら入ると思います)

 

どうやって送るの?

ミニレターの封筒を郵便局で購入して、中にカードを入れ、糊などで封筒を閉じたら、ポスト投函もしくは郵便局の窓口へ持っていけば送ることができます。
購入してから発送するまで流れは、当サイトで解説している航空書簡の送り方と同じですので、下記ページを見ていただくと送り方がわかると思います。

 

 

■航空書簡の折り方マニュアル※画像解説つき※
https://www.kokusai-yuubin.com/koukuushokan/orikata.html

 

■航空書簡が購入できるのは郵便局の販売窓口だけ?
https://www.kokusai-yuubin.com/koukuushokan/hanbai.html

 

■航空書簡はドコで送ればいいの?
https://www.kokusai-yuubin.com/koukuushokan/posttoukan.html

 

■航空書簡で送れる物の大きさは?
https://www.kokusai-yuubin.com/koukuushokan/size.html

 

 

航空書簡とミニレターはほぼ同じ要領で送ることができます。
カードを発送する場合、国内で売れた場合は「ミニレター」、海外に売れた場合は「航空書簡」と覚えておくと便利です。

 

52円ハガキと一緒で切手が封筒に印刷されているので、ミニレターを買ったら、送りたいものを中にいれて住所氏名を記入してすぐ送ることができるので、かなり手軽ですし安いです。

 

発送料金もバカにならないので、62円で送れるのはかなり助かりますね(^^)

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

Sponsored Link