MENU

EMS(国際郵便)の料金が一目で分かる!

EMSは、「送り先の国のエリア」と「荷物の重さ」によって料金が変わります。
EMSの料金は日本郵便のサイト内で、分かりやすく表でまとめられているので、こちらを参考にしてください。

 

■EMS料金表(日本郵便サイト)
https://www.post.japanpost.jp/int/charge/list/ems_all.html

 

 

EMSの料金は、送り先が「第1地帯(アジア)」「第2地帯(オセアニア、北中米、中東)」「第2地帯(ヨーロッパ)」「第3地帯(南米、アフリカ)」、この4地域によって変わります。

 

EMSの発送料金は、アジアであれば比較的安く送ることができますが、これが南米・アフリカになるとかなり高額です。
荷物、商品を送る国がどこのエリアに属するのか?を、しっかり確認した上で料金も確認するようにしましょう。

 

送り先の国が、どの地域(第1~3地帯)に属しているか確認した場合は、こちらも下記の日本郵便サイトにて確認できます。

 

 

■送り先がどの地域に属するか調べた場合はこちら(日本郵便サイト)
https://www.post.japanpost.jp/int/ems/country/all.html

 

 

たとえば、私はメキシコにEMSで商品を送ったことがあります。
メキシコはなんとなく南米のイメージがありますが、北米です。(世界地図を見ると分かります)

 

EMSを送ることができないエリアがある国などもありますので、念のため上記で紹介したページで確認しておくと良いでしょう。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

Sponsored Link