EMS料金表(中国含むアジア編)送れる国リスト

MENU

EMSの料金表(アジア編)

EMS(国際スピード郵便)をアジアへ発送する場合の料金表です。「発送料金」と「EMSを発送できる取扱国」を2つまとめてみました。

 

EMSの料金表(アジア編)

EMSの料金表(中国・アジア)

 

※この記事を書いた2017/9/30時点の料金表です。今後、料金改定があったら変わる可能性がありますのでご注意ください。

 

EMS発送できるアジアの国一覧

EMSはアジアならどこでも送れるというわけではありません。
下記のEMS取扱国のみ送ることができますので、物を送りたい国がEMS対応しているかを下記リストからチェックしてください。

 

東アジア
  • 中国
  • 韓国
  • 台湾
  • 香港
  • マカオ
  • モンゴル

 

東南アジア
  • カンボジア
  • インドネシア
  • タイ
  • シンガポール
  • バングラデッシュ
  • ラオス
  • ベトナム
  • マレーシア
  • ミャンマー
  • フィリピン
  • ブルネイ

 

南アジア
  • インド
  • ブータン
  • スリランカ
  • ネパール
  • パキスタン
  • モルディブ

 

ミクロネシア
  • グアム
  • サイパン

 

赤文字になっている国は、その国の一部の地域はEMS対応外になっている場合があります。

 

もし送る場所が都市部ではない場合は、念のためEMSで送ることができる地域かどうか郵便局に聞いてみると確実でしょう。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

Sponsored Link